Loading...
echoes breath

echoes breath ltd.

sound branding, sound design

works

サウンドブランディング

  • jprs

    JPRS

    サウンドロゴ

  • ring

    +Ring

    CIムービー サウンド

  • epson

    EPSON

    ロボティクス事業 サウンドロゴ

  • pfu

    PFU

    アルバムスキャナー「Omoidori」
    ブランドムービーサウンド

  • pfu

    PFU
    アルバムスキャナー「Omoidori」
    ブランドムービーサウンド

    スキャナ業界において世界トップレベルの製品を展開するPFUがリリースするiPhoneアルバムスキャナ「Omoidori」。
    アルバムに貼られた写真をテカりなく、きれいにスキャンする事が可能。

    ブランドムービー撮影の音声録音・加工・編集と楽曲の制作を担当。
    昔のアルバムをスキャン。新しくフォトアルバムにしておばあちゃんにプレゼント。 ある家族の情景をOmoidoriのシャッター音とともにピアノの音色が彩ります。

    サイトリンク >> iPhoneアルバムスキャナ 「Omoidori」

    制作:エイトブランディングデザイン

    ×

    epson

    EPSON ロボティクス事業 サウンドロゴ

    70年以上の歴史を持つEPSONのロボット開発。「省・小・精の技術」を極めるものづくりにより、エプソンロボットはさらに進化しています。

    そのEPSONロボティクスのサウンドロゴを制作。

    ロボットと人をつなぐ音として、金属と人の手からなる音を録音・加工。唯一のサウンドで技術者の挑み続ける強い想いを表現。

    サイトリンク >> エプソンコーポレート 「Robotics Innovation」

    制作:ハチノスジャパン .

    ×

    honda

    +Ring CIムービー サウンド

    「+Ring 」にかける"想い""意図"を話し合い、音からもCIを伝えるべく制作。

    一つの"想い"がこの場に降り立ち、太陽企画というミルククラウン
    (大きなHAPPY)が生まれ、そこから新たに一つの"想い"が飛びだして+Ringになる というイメージ。

    結晶になった「+Ring 」が産み落とされる時の落下音は 実際に指輪を色んな物や場所に落として録音。
    その中から一番響きのよい音を使用し、イメージが現実になる感覚を喚起させる。

    サイトリンク >> 「+Ring」

    制作:+Ring

    ×

    jprs

    JPRS サウンドロゴ

    .jpドメイン名の登録管理と、ドメインネームシステム(DNS)の運用を通して、インターネットの基盤を24時間×365日支える「JPRS」。

    そのアイデンティティーを耳から伝えるサウンドロゴを制作。

    世界一安全な国別ドメイン名と評価される「.jp」の信頼性。
    そしてその管理を行うJPRSの安心感、責任感をベースに、日本から広がるネットワークを表現。

    制作:電通 + PARADISE CAFE INC .

    ×
  • 山形緞通

    山形緞通

    ブランドムービーサウンド

  • にんべん

    日本橋 にんべん

    店舗サウンド

  • SHIFTBRAIN

    SHIFTBRAIN

    ショーリールムービーサウンド

  • to&fro

    TO&FRO

    店舗サウンド

  • to&fro

    TO&FRO 店舗サウンド

    世界中のアウトドアブランドが信頼を寄せるテキスタイルメーカー
    カジレーネ株式会社が展開するトラベルギアブランド「TO&FRO」。

    その初直営店が羽田空港第2ビル内にオープンし、その店舗サウンドを制作。 ここからはじまる「旅」をテーマに羽田空港ならではのサウンドや環境音を盛り込み、聴き続けるスタッフへも配慮した楽曲に仕上げています

    サイトリンク >> TO&FRO

    店舗監修:method

    ×

    SHIFTBRAIN

    SHIFTBRAIN ショーリール2015
    ムービーサウンド

    デジタル領域を中心としたコミュニケーションプランニング、デザイン、テクノロジーを得意とした制作プロダクション「SHIFTBRAIN」。
    その2015年ショーリールムービーサウンドを担当。

    ブランドコンセプトを元に、一つ一つの音が集まり、とらわれないその発想で先の世界をみせてくれる「SHIFTBRAIN そのもの」をイメージ。
    自由な配置の音たちと扉を開く効果音で表現しました。

    サイトリンク >> SHIFTBRAIN Show Reel 2015

    映像:KiGARU

    ×

    にんべん

    日本橋にんべん「だし場 海老名SA店」
    店舗サウンド

    創業300年の鰹節専門店「にんべん」。
    その本格的な鰹だしを手軽に楽しむことができるお店
    「日本橋 だし場」が海老名SA上りにオープン。

    店舗BGMとスピーカー設置サポートを担当。

    テーマは、「料理」「時間」そして「母」という、
    「3つのあたたかさ」。

    "ある朝、目がさめると母の料理する音が聴こえてくる"

    実際にお味噌汁を調理する音・鰹節を削る音を録音し、 お店いっぱいに離した左右のスピーカーから再生。
    ピアノの音色とともにその音風景を届けます。

    制作:8nos

    ×

    山形緞通

    オリエンタルカーペット「山形緞通」
    ブランドムービー用サウンド

    日本の誇る絨毯メーカー "山形緞通"

    山形緞通のじゅうたんは、糸づくりから、染め、織り、アフターケアまですべて一貫生産で、ひとつひとつ、丹念につくられている。

    これまでに歌舞伎座のメインロビーや、京都祇園祭の山鉾の胴掛けじゅうたんの文化財復元修復も手掛けている。

    その絨毯メーカー「山形緞通」のブランドムービーサウンドを担当。

    山形の情景、そこにある工場。
    絨毯をつくる人の手。
    そして「山形緞通 」のテーマへ。

    音色はシンプルなピアノのみ。
    音一つ一つの早さやにこだわり、人による表現力を音からも喚起させています。

    サイトリンク >>「山形緞通」ブランドムービー

    制作:エイトブランディングデザイン

    ×
  • honda

    HONDA

    NC700 WEBサウンド

  • SlowHouse by Actus

    SlowHouse by Actus

    店舗サウンド

  • nsta

    nasta

    東京ライフスタイル展ブース
    サウンド空間演出

  • lll works

    ℓℓℓworks

    ℓℓℓworksのテーマ

  • honda

    NC700 WEBサウンド

    高性能バイクをスマートに、毎日の楽しみとして提供するNew Mid Series 。

    実際に撮影現場にてNC700Xのエンジン音、ウィンカー、そして人々のバイクに触れる喜びの声などを録音。

    ウェブサイト楽曲の企画、構成、制作まで担当し、人々の笑顔にピアノやマリンバなど30種類以上の様々な音を配置。
    マウスポインターで触れることによって、それらの音が再生され、BGMと共に奏でられる。

    サイトリンク >>「Take Mid Easy」

    ※サイト内スピーカーボタンをONにしてご覧ください

    制作:電通
    WEB:I M G S R C

    ×

    slow house

    店舗サウンド

    あたらしく、ゆったりとした生活スタイルを提案するACTUSさんの新ブランド 「Slow House」。
    店舗音楽からWebサイトBGM(※現在は変更)など、全ての音をプロデュース。

    グラスの音や引き出しをあける音など、ACTUSの雑貨たちから録れた実際の音を使用し、「Slow House」が考える ある家族の一日を表現。
    自由が丘店で行われたオープニングイベントでは、本曲を収録したオリジナルCDが枚数限定で配布された。

    制作:ACTUS CO.,LTD

    ×

    lllworks

    ℓℓℓworksのテーマ

    2013年、東京ビックサイトで開催された「東京ギフトショー」。

    創業60年となる日繊商工株式会社より立ち上げられた
    新タオルブランド 「ℓℓℓ (ルルル)works」。
    タオル産業発祥の地である大阪泉州から日本国内の様々なタオル工場
    とコラボレート。
    各地の技術を活かした新しいタオルを提案する。

    第一弾である商品「FUTAE」から始まり、様々な地域、工場、技術、そして人へと広がっていく。そのイメージをギター・ピアノ・口笛
    など様々な楽器で表現。
    それらの楽器を「ル・ル・ル」の3つの音で鳴らし、ブランド名と楽しさを喚起する。
    また、録音した鳥のさえずりとタオルをはたく「バサッ」と鳴る音を織り交ぜ、タオルそのものと それがもつ清潔感を印象づけている。

    サイトリンク >>「ℓℓℓ (ルルル)works」

    ※サイト内 SOUNDボタンをONにしてご覧ください

    制作:8 branding design

    ×

    nasta

    東京ライフスタイル展ブース
    サウンド空間演出

    2011年、東京ビックサイトで開催された「インテリアライフスタイル展」。

    創業80年となる株式会社キューワナスタより立ち上げられた新ブランド 「nasta(スウェーデン語で「明日」)」。 その「nasta」は、日々生活しているなかで作業的になりがちな洗濯を楽しくする事を提案している。

    実際に、ある女性が自分のペースで洗濯している音を録音し、そのペースを元に楽曲のテンポを決定。
    また、nastaのコンセプトイメージであるスウェーデンの公園で録音された環境音もブース内で再生することで、ウチとソトを行き来する家事である「洗濯の楽しさ」をより強く印象づけた。

    制作:MTDO inc

    ×

プロダクトサウンド

楽曲制作

epson2

EPSON
ロボティクス事業 V.I.ムービーサウンド

70年以上の歴史を持つEPSONのロボット開発。「省・小・精の技術」を極めるものづくりにより、エプソンロボットはさらに進化しています。

そのEPSONロボティクスのV.I.ムービーサウンドを制作。
「過去」「現在」「未来」の3構成ごとにオリジナルの楽曲を提供。

サイトリンク >> エプソンコーポレート 「Robotics Innovation」

制作:ハチノスジャパン

×

airy

Lyve WEB CMサウンド タイアップ

アメリカのコンピューター・電子機器メーカー「Lyve Minds, Inc.」がリリースするフォト&ビデオストレージ「Lyve Home」。

そのWEBサイト用CMへ楽曲を提供。
ゆったりと優しく響くピアノが軽快なリズムにのり、思い出を大切にする夫婦をLyveHomeと共に演出する。

この楽曲「Love Longing」は、今秋にAYからリリースされる LisM a.k.a. Go Hiyama のアルバム「Answer Oneself Again」にも収録予定。

サイトリンク >>Lyve

×

simmons

プロモーションビデオ用サウンド

創業140年となり「世界のベッド」と称されるブランド
「SIMMONS」。 
青山スパイラルホールにて、2013年 新たなステージへと向かうSIMMONSの展示会が開催。

「住まい」の提案から「眠り」そして「感動」をテーマとした映像・音楽を株式会社REEL VISIONと共に制作。
「最上の眠り」を追いつづける強い想いと、それを実現するテクノロジー。そして、これからのSIMMONSブランドを表現。

制作:第一通信社
映像:REEL VISION

×

subaru

東京モーターショー IMPREZA
プロモーションビデオ用サウンド

「東京モーターショウ2011」。

東京ビックサイトで行われ、世界中の自動車メーカーが集う中、 SUBARU主要車種、IMPREZA Sports/G4のブースを担当。 
スタイリッシュな疾走感と力強さを軽快なリズムで表現し、
バリエーションある曲調の変化でそれぞれのシーンのイメージを喚起させている。

CMメイキング映像「IMPREZA G4 Maiking in Loa Angels」は、SUBARUホームページ「 Channel SUBARU」でも公開。

制作:8nos
映像:REEL VISION

×

panasonix lumix

CASIO
プロジェクター XJ-V1 PVサウンド

最短5秒での起動を可能にした水銀ゼロモデルの新型プロジェクター「XJ-V1」。
そのプロモーションビデオの楽曲を制作。

ナレーションやモーションと連動し、シーンごとに合わせて曲調も変化。長いムービーでも、飽きのこない、明るく楽しい印象に仕上げています。

動画リンク >>CASIO プロジェクター XJ-V1 プロモーションビデオ

制作:ハチノスジャパン

×

panasonix lumix

4Kデジタルカメラ「LUMIX LX100」
プロモーションビデオ用サウンド

世界初3/4型センサーを搭載したデジタルカメラ LUMIX LX100。
そのプロモーションビデオの楽曲を制作。

庭園、着物、そして、職人の手による雛人形。
京都を舞台に、LUMIX LX100 4Kが色鮮やかに映し出す。

弾き方の異なる数種類の琴、鈴、ピアノ、シンセサイザーなどの音色で、歴史や伝統を受け継ぎながら、素材にこだわり、新たな技術を取り込むPanasonic LX100の本物感を表現。

動画リンク >>「ルミックスLX100で撮影した4K動画【公式】」

制作:サクセス

×

panasonic

カーナビゲーション「Gorilla」
WEBサウンド タイアップ

Panasonicが発売するカーナビゲーション「Gorilla」。同シリーズは業界でトップクラスのシェアを誇っている。

2014年、車載カメラを登載した新機種「Gorilla EYE」を発表。それに伴い、日本縦断 約4500km 80時間にも及ぶドライブ映像を撮影するプロジェクト「ONE SKY, ONE ROAD」がスタート。

そのプロジェクトのサウンドトラックへ楽曲提供。シーンにあわせ、編曲も行った。
長く長く続く道と過ぎ行く景色を耳からも演出する。

テーマ楽曲「One Scene, One Road」は、今秋にAYからリリースされる LisM a.k.a. Go Hiyama のアルバム「Answer Oneself Again」にも収録予定。

サイトリンク >>Panasonic ニュース「ONE SKY, ONE ROAD」

制作:博報堂 + BACK SLASH Ltd .

×

airy

Airy TVCMサウンド

アイリスオーヤマが開発した新技術「エアロキューブ」。そしてその技術を採用した寝具「Airy」。
製品の体積の約95%が空気で構成され、反発力、通気性、耐久性に優れ、さらに圧倒的な軽さによって、快適な睡眠環境を実現。

「軽やかさ」「涼しさ」そして水のような「透明感」を楽曲でも
表現。2013年 TVCMとして公開。

制作:8nos

×

private

  • go hiyama

    Go Hiyama

    Techno
    Hard, Dark Sound

  • LisM

    LisM

    Electronica, Ambient
    Melodious Sound

  • GO HIYAMA

    世界の主要テクノレーベルから80を超えるタイトルをリリース。

    2002年、Blueprint Recordsの主宰として知られるJames Ruskinのレーベル「Coda」よりデビュー。
    初のリリースながらも、4つ打ちビートから逸脱したオフビートの楽曲を収録し、独自のスタイルを披露する。その後も異質なグルーヴ感を持つ楽曲を放ち続け、それらの作品は、Surgeon、Oscar Mulero、Peter Van Hoesen、Svreca等のチャートに挙げられている。

    制作活動の一方でDJとしても毎年のように海外ツアーを敢行。今までにスペイン・オランダ・イギリス・ドイツ・チェコ・スロバキア・シンガポール・中国・韓国等でプレイする。
    2013年は世界最高峰と称されるベルリンのクラブ「Berghain」に出演。2014年にはテクノを語る上で外す事のできない名門クラブ「Tresor」と、Kr!z率いる「Token showcase」でもプレイを披露。

    自身の音楽性を追求するため、第一の表現の場として Ryuji Takeuchi、Tomohiko Sagaeと共にレーベル「HueHelix」を設立。

    facebook

    ×

    Love Longing

    LisM

    テクノアーティスト GO HIYAMAの別名義。

    ジャンルの壁を越えた流麗なメロディー、心地よいダウンテンポ。本人名義とは異なる一面を自由な音解釈で表現している。

    HMV、disc unionによるインタビュー、雑誌 Tower Records “bounce”、 レコードレビュー、Sound & Recordingsにレビュー掲載、“Space ShowerTV” でのPV放送、渋谷FMでのラジオ出演等、メディアでの評価も高い。
    2014年にリリースされたアルバム「Answer Oneself Again」の収録楽曲は、Panasonic、Lyveにタイアップ。さらに、デザイナーズホテルのサウンドプロデュース、造形作家Yuko Maruo氏の展示会「Wavering Garden」へ楽曲提供・ライブアクトなど活動の場を広めている。

    Other Release....

    amazon

    ×

action

ライブパフォーマンスや展示会など「音」を楽しむ活動も行っております

ライブパフォーマンス "the Scene"


造形作家Yuko Maruo氏の展示会「Wavering Garden」。その空間へ楽曲を提供。
その楽曲をもとにした、限定のライブイベントも開催。「動き」や「吐息」に反応するオリジナルの楽器も制作し、来場された皆様にも参加していただきました。

展示会 "見えない展示 II"


音の効果を体感してもらうため、極限までデザインされた「音」を展示。
第二回開催では、Red Bull Music Academyに選出された Yosi Horikawa氏にゲストとして参加していただきました。

&video

株式会社REELVISIONとの提携により、映像制作も一括して承っております

"Aqua Vitae"


Video / Reel Vision ltd. 
Music / Echoes Breath ltd.

idea

「音」は目に見えません。
ですが確実に存在し、私たちの日常を奏でています。

触ることもできません。
ですが私たちの心をいつも揺さぶります。

「音」を捉え、目的を持った響きを導き出し、デザイン。
企業、商品、ブランドを「耳」からも伝えます。

about

サイトをご覧いただきまして、有り難うございます。

弊社では、CM、展示イベント、WEB、施設、サウンドロゴ、そして、プロダクトサウンドまで。音によるブランディングを中心にサウンドデザインを手がけております。

ご要望に応じた音楽制作はもちろん、"耳からも想いを伝える"
という考えのもと、コンセプトメイキングから制作まで承っております。

また、人にとっての音の意味・効果を見つめなおす展示会など、
音の可能性を探求する活動も行っております。

音に関するご相談がございましたら、お気軽にご連絡ください。

echoes breath

■会社名
株式会社エコーズブレス
■代表
日山 豪
■設立
平成22年12月
■事業内容
音楽制作
 
■MAIL
office@echoes-breath.com
Go Hiyama

日山豪

大学では建築を専攻。在学中にイギリスのエレクトロミュージックレーベルCodaよりデビューする。 その後も、様々なレーベルより作品を発表。
そのタイトルは80を超える。

卒業後、制作活動の一方でDJとしても活動。毎年のように海外でのツアーをはじめる。これまでにスペイン・オランダ・イギリス・ドイツ・チェコ・スロバキア・シンガポール・韓国等で出演し、2009年にはオランダ最大級のフェスティバル「AWAKENINNGS」では、日本代表として選出。

2013年は世界最高峰と称されるベルリンのクラブ「Berghain」にも出演を
はたし、翌年、2014年にはテクノを語る上で外す事のできない名門クラブ
「Tresor」での出演も経験。

その経験と交流を活かし、自身によるレーベル「HUEHELIX」を立ち上げ、国内外に向けてアナログレコードをリリース。

現在、その音楽性を拡大させ「株式会社エコーズブレス」を設立。
CM、商業施設、サウンドロゴなどの楽曲制作を行うかたわら、「音」を
デザインし「音」からも想いを伝えるという考えのもと独自の「サウンド
ブランディング」も展開。
さらにミュージシャンとしての活動を活かした様々なショーでのライブ出演、「音」を見つめなおす展示会「見えない展示」の主催など、様々な視点から
音を追求している。